このwebページはjavascriptを使用しています。有効にしてください。

外来生物アカミミガメの防除なら

株式会社 自然回復

NatureRecoveryCo.,Ltd.

役員紹介
代表取締役 谷口真理

代表取締役

谷口真理

大学時代は伊勢湾のウミガメなどの野生動物調査サークル活動に明け暮れる。卒業後は、本質的な野生動物の保全に関わりたいと思いながら、転々とし、2014年4月に会社を設立。現在は、外来種ミシシッピアカミミガメの生態等について研究している。

夢は「アカミミガメを退治する!」という本を執筆・出版すること。

  • -履歴-
  • 1982年11月13日

    愛知県豊田市生まれ

  • 1995年3月

    豊田市立高嶺小学校 卒業

  • 1998年3月

    豊田市立上郷中学校 卒業

  • 2001年3月

    愛知県立豊田西高等学校卒業

  • 2006年3月

    三重大学生物資源学部共生環境学科 卒業
    卒業研究:オオサンショウウオ人工巣穴の課題 -自然巣穴との比較・検討-

  • 2006年4月

    NPO法人日本ウミガメ協議会 調査員 (~2014年3月まで)

  • 2008年4月

    道の駅「紀宝町ウミガメ公園」飼育調査員 出向 (~2010年3月まで)

  • 2010年5月

    神戸市立須磨海浜水族園 研究員

  • 2014年4月

    株式会社 自然回復 設立 代表取締役

  • 2016年3月

    香川大学大学院工学研究科安全システム工学専攻 修士課程 修了
    修士学位論文:ため池及びその周辺におけるニホンイシガメの生息環境条件の推定

  • 2018年4月

    香川大学大学院工学研究科安全システム工学専攻 博士課程 入学

取締役 三根佳奈子

取締役

三根佳奈子

大学の卒業研究で、アカミミガメの生殖腺重量の季節変化について調べたことをきっかけにカメの道へ。卒業後ふらふらしているところで、2014年、谷口らとともに(株)自然回復を設立。同時に狩猟免許を取得し、春から秋はカメ、冬は猪鹿鳥の日々を過ごす。

特技は淡水ガメの甲羅を割ることと、動物を捌くこと。好きな言葉は「適当」。

  • -履歴-
  • 1989年3月3日

    兵庫県姫路市生まれ

  • 2000年3月

    姫路市立城北小学校 卒業

  • 2003年3月

    賢明女子学院中学校 卒業

  • 2006年3月

    賢明女子学院高等学校 卒業

  • 2011年3月

    東海大学海洋学部海洋生物学科 卒業
    卒業研究 :西日本で捕獲されたミシシッピアカミミガメの生殖腺重量の季節変化について

  • 2011年4月

    NPO法人日本ウミガメ協議会 調査員(~2015年3月まで)

  • 2014年4月

    株式会社 自然回復 役員